アルバイト募集のお知らせ (2021.04.21)


このたび、出版レーベル・代わりに読む人では5月16日(日)開催予定の文学フリマ東京のブースをお手伝いいただくアルバイトを募集いたします。

代わりに読む人(代表:友田とん)は可笑しさで世界をすこしだけ拡げる出版レーベルとして文芸書の刊行を行なっています。既刊の出版点数は僅かですが、長く読んでもらえる本をすこしずつ刊行していくべく、現在、いくつかの書籍の刊行準備を進めています。

代わりに読む人では文学フリマを読者と交流する重要な機会と考えており、今回の出店で新刊はありませんが既刊の販売とフリーペーパー「月報3」を配布予定です。そこで、ブース運営をお手伝いいただく方を募集します。代わりに読む人を共にたのしく盛り上げてくださる方のご応募をお待ちしています。

【募集内容】
採用人数:1名
業務内容:ブース運営業務全般(接客、書籍等の販売、ブースの設営・撤収)
日時:2021年5月16日(日)11:00-17:30(実労働5時間(休憩90分))
勤務地:東京流通センター 文学フリマ東京会場内
    代わりに読む人ブース
    (東京モノレール 流通センター下車)
時給:1,500円
交通費:1,000円(実費に関わらず一律支給)
支払方法:源泉徴収後の全額を当日現金でお支払いします。

【応募資格】
必ずしも「代わりに読む人」の本を読んでいる必要はありませんが、代わりに読む人の本やそこで目指す日常や文学に可笑しさを見出すことを楽しいと感じる方、またその面白さを伝えていくことを楽しいと感じる方。

【応募方法】
メールアドレス contact@kawariniyomuhito.com まで以下の情報をお送りください。メールタイトルには「アルバイト応募」と必ず明記してください。

・氏名(ふりがな)
・メールアドレス
・携帯電話番号(当日も連絡が可能なもの)
・最近読んでいる本、読んだ本(3冊まで)
・人に薦めたい本(3冊まで)
・自己PR(200文字程度。特に接客、創作、出版業務などの経験があれば明記ください)

応募いただいた全員にメールで採否をご連絡します。書類選考の上でZoom等で簡単な面接を行う予定です。なお、お送りいただいたメールおよび取得した情報はアルバイトの選考のためにのみ使用し、イベント終了後に適切にデータを削除・廃棄します。

     

【締切】2021年5月1日(土)23:59
(万一、応募者多数の場合、期限前に締め切ることがあります)

【その他留意事項】
・新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発出等により文学フリマ東京が中止となった場合は本アルバイトは行いません。また、それに伴う給与の補償は行いませんので予め了承ください。
・採用となった場合、ブースにて金銭授受に携わっていただきますので、アルバイト当日は必ず本人確認のできる身分証明書を持参ください。
・当日書籍を販売していただく前に、設営の時間に代わりに読む人の書籍を読んでいただく時間を設けます。読んだ上で、その面白さを来場者に伝えていただきたいと思っています。
・今回はあくまで文学フリマ出店のブース運営をお手伝いいただける方の募集ですが、双方のニーズが合えば、今後のイベント出店や出版活動のサポートが必要になった際に、お声がけし、アルバイトをお願いすることを考えています。

【代わりに読む人の雇用についての考え方】
代わりに読む人では、著者、読者、書店、出版者をはじめとした出版に関わる人々の持続可能な活動を目指した取り組みをしています。その取り組みの一環として、東京近郊で健康で文化的な生活をするために必要な時給を1,500円と想定し、代わりに読む人でもアルバイトの時給を実験的に1,500円に設定しています。

【本件問い合わせ先】
メールアドレス:contact@kawariniyomuhito.com
(電話やSNSを通じた問い合わせには応じません)

以上